FC2ブログ
2010/03/04

地域別5連休案について

お疲れ様です
秋山です。

ちょっと気になっているこの話題

春と秋、地域別5連休…混雑緩和で観光庁提案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000966-yom-bus_all



本当にやるのですか??
といった感じです・・・。


元サラリーマンからの目線としては
休日は、みんなが一斉に休むから意味があるわけで
東京と大阪にオフィスがある場合や
そもそも、お取引先様が休日ではない地域にある限り
不具合が生じることは目に見えていると思います。
結果として休めなくなるのではと懸念しています。

それよりも、もっと有給を使いやすくなるように
法にサポートしてもらうほうが助かるなぁと思います。


アルゴノーツの秋山としての考えは
ちょっと時期尚早なアイディアで
今これをやるのはもったいないなぁという感じです。


渋滞緩和が目的といっても
ある程度ブロックでまとまって休日になるので

そこからどこへ移動しようが
同じところにいる人が動くだけなので
渋滞は避けられないと思います。


関東なら、東名や東北道はまず混むのではと考えます。
車で遠出するならみんなそこを通りますよね。

確かに遠くに行けば行くほど空くとは思いますが
昨年のGWに調子に乗って北東北まで車で行ってみた経験では
福島を抜ければ結構スイスイいけました。

大型連休といっても
距離の問題やらで行けるところは限られているので
大して変わらないのではと思います。


ただアルゴノーツが目指している
ヒューマンリソースの最適化(地域でのビジネスベースが増えること)が
進んでいけば渋滞緩和への効果は若干あるかなぁと思います。

東京や大阪など大都市圏への人口集中が緩和され
出発地点がバラバラになれば
ボトルネックの部分も緩和されるのではないかと考えています。

地域でのビジネス展開が可能になる=WEBベースのビジネスが可能
という流れなら、仮に休みでもパソコンである程度仕事ができる環境にしておけば
外出先でも緊急時の対応が可能になります。
(休みの日に仕事はどうかと思いますが)


だけど、やっぱりまだ早いのでは・・・。

今回やってみたものの、失敗に終わった場合
それが本当に実現できるまで時代が追いついても
過去の失敗が足を引っ張って円滑に行えない可能性もあります。



「政治とカネ」の問題が支持率低下の原因と分析されていましたが、
それよりも、
高速道路無料化や今回の件など、わかりやすい政策が
ちょっとズレた方向に進んでいるからではないかと
ひしひし感じています。


ご飯もおいしい
自然も豊かで四季折々の趣を楽しむことができる
こんな素晴らしい国。
良い文化は大事にしていきたいです。


以上
秋山でした!





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント