FC2ブログ
2009/12/14

「お弁当280円!」 デフレの行く末

激安弁当 280円

お弁当280円!?うわっ安い!!

とあるスーパーのお弁当コーナーで見つけたので
買ってしまいました。

お金が厳しくなると比較的削減しやすく
またせざるを得ないのが「食費」

お昼のお弁当が安いというのはありがたいものです。


280円といえば、
牛丼業界最安値のすき屋も280円。

各社値下げ合戦が加速するのか!?
と思いきや
大手吉野家は値下げをしないと宣言しました。


【ドラマ・企業攻防】吉野家値下げせず!? “牛丼デフレ”の試練
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091212/biz0912121801009-n1.htm


賛否両論ありますが、
私は吉野家がんばれと密かにエールを送っています。

確かに、安ければ安いほど消費者は助かるのですが
景気が低迷しつづけ、見入りも減るという
デフレスパイラルを日本はそれほど昔ではない過去に体験しているはずです。

力のある巨人が安易に価格競争に乗ってしまうと
中小は蹴散らされより景気悪化に拍車がかかってしまいます。
また、無理な低価格設定をすることで
全体的に味やサービスの品質が損なわれてしまいます。

経験を踏まえ吉野家は知っているはずです。
価格につられてきたお客様はすぐに離れるということを。


売上は下がるでしょう。
しかし、これを好機とみて
無駄を削ぎ、味を洗練させることで
着実に味も建て直してくれるんじゃないかなと期待しています。

ネットショップもそうですが、
売れているときは「これでいいんだ」とあまり攻めの姿勢をとりにくいですよね。
そもそも忙しくなるとそれどころじゃなくなることもあります。
調子が悪いときこそ、もがくことで
より良いものが生まれたりするものです。


がんばれ吉野家!

昔の茶色い持ち帰り容器が好きな秋山でした。
あの牛のマークが好き。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント