FC2ブログ
2014/05/19

ニュースレターの書き方 気をつけたいこと

お疲れ様です。
突然ですが、ニュースレター配信していますか?
なかなか文章を書くって大変ですよね(笑)

ニュースレターは上手く使えば有効な販促&コミュニケーションツールとなりますが
一歩間違えると迷惑メールとなってしまうので、十分注意が必要です。
一生懸命書いても、それが嫌がられる行為となってしまうのはとても残念ですよね。

ニュースレターを出しましょう!
というのは簡単ですが、上手く運用させるのはとてもむずかしいのです。


今回はニュースレターの書き方と気をつけたいことについて
ちらっとお話します。


まずニュースレターの方向性をしっかりと定めなければなりません。
広く浅くなのか…
狭く深くなのか…

どちらにも強みはありますが、
中途半端な方向性になってしまうのは避けたいですね。


ウデに自信がある方は
狭く深く…をおすすめします。

自社製品の話だけではなく、自分の趣味など
何が好きかはっきりと伝えること
それが人物像をクリアにて共感してもらいやすくなります。

熱狂的なファンをつかみやすく
購買意欲も高めることができます。
こちらの方がニュースレターを配信する費用対効果が高くなります。

反面好き嫌いがはっきりしますので
購読者数が増えにくかったり、
場合によっては非難を受けることもあるかもしれません。


少し自信が無ければ、
無難に広く浅くというスタンスが良いでしょう。

自社製品のこだわりを語ることはもちろん良いのですが、
それ以外は広く、誰にでも分かるテーマを話題に。

しかしながら、興味を持ってもらえないおそれもあり
解除か読まれずほったらかしとなってしまう場合も多いです。

もし、書き手が二人いれば、それぞれ役割分担をしましょう。
はっきりと色分けすれば、今日は誰が書いたのか興味を持って読んでもらえます。


ニュースレターは送ることが目的ではありません。
ニュースレターを送って何をしたいのがとても大事です。
うまく活用してお客様とのコミュニケーションに役立てましょう!


こちらでもニュースレターについてのノウハウをご案内していますので
よろしければご参考にしてください。
http://argonauts-web.com/yahoo/yahootyu4.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント