FC2ブログ
2014/02/21

商品カテゴリーの作成は慎重に熟考して

お疲れ様です。

商品カテゴリーの作成
ストア様によってはとても悩まれることかもしれません。

あまりカテゴリーを細分化させて
階層を深くさせてしまっても商品を探しにくいですし

この商品はAカテゴリーにあるけど
Bカテゴリーにも表示させても良いのではないか?

など結構悩みのたねであり、
ここを改善させると売上をもっと伸ばせる可能性があります。


さて、今回は

PC版ストアとスマホ版ストアのカテゴリーについて


今まで、PC版ストアのカテゴリーリストは
表に出さないという選択もできました。


要はぐちゃぐちゃなカテゴリー構造となっていても
サイドナビなどで独自にカテゴリーリストを作り
個別にこのカテゴリーへ誘導して、体裁を整えるということも可能でした。



それが、スマホ版ストアでは
登録したカテゴリーがそのまま表示されます。
特に期間限定などの特集カテゴリーを
無数に作っていた場合は大変なことになっていると思います。



第一階層に
無数のカテゴリーを作っていた場合や
第5、第6階層と細分化していた場合など
混沌としたカテゴリー階層になっていた場合
とても選びにくいスマホストアになってしまうでしょう。



PC版とスマホ版で情報を共通利用することは
このように
後から帳尻をあわせるのが難しいということもありますが、


逆に一つしっかりとしたカテゴリーツリーができれば
一つ更新するだけで良いというメリットがあります。
これは商品情報にも言えますね。



特にこれから新規出店でストアづくりをされる場合は
PC版とスマホ版がどのように連動しているか
意識することで、後々効率の良いストアが作れると思います。


それでは頑張りましょう!



新規出店のノウハウはこちら
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント