FC2ブログ
2013/05/22

努力の方向は間違っていないか?アルゴノーツがお手伝いしています。

お疲れ様です。
先日何気なくテレビをみていたら
「今でしょ!」で大人気の林修さんがご自身の本をの紹介をされていました。

その内容で、「うん、うん」と、とても納得した内容があります。

それは
「努力はベクトル量」という内容です。

例えば、目的は
時計の3時方向にあるとして

それに向かい一生懸命努力していたけれど、
実際は2時方向に向かって進んでいたら

目的には近づいていますが、
かかった時間や費用を考えると、まっすぐ進んだ場合よりも
無駄が多く、成果につなげにくいという話です。


これはアルゴノーツのコンサルに通じるものがあります。

アルゴノーツでは基本的には
「努力をして売上を伸ばすこと」をご提案しています。

その努力の方法をクライアント様にご提案させていただいております。
(プランによっては私どもに代行させていただくかということになります)


売上を伸ばすために、頑張りたい!
というクライアント様に、まっすぐ無駄なく目的にたどり着けるよう
ご提案することが私どもの役割でございます。



「報われない努力もあるが、それは努力の方向が間違っているのかもしれない」

日頃、一生懸命がんばっているけど売上につながらないなぁ
ぜひ一度ご相談頂ければと思います。




さて余談ですが、
その放送で、「今でしょ!」に続く新作を披露されていました。


その内容は…
「覚悟なきものは、去れ!」


だったのですが、
これ、いろんな意味でじわじわ来ます。



この新作をアルゴノーツ内で共有したところ、
セールのキャッチに使えるかも!と話題になりました。


「買う気なき者は、去れ!」


相当強気ですね(笑)
確かに爆買いセールなど、身を削ってセール価格にしているストア様も多く
「うちも本気なんだ!」と
お願いだから買ってかって!ではなく、
時にはコレぐらい強気に訴求するのも一つの方法だなぁと思いました。



しかし、まずは、「覚悟なきものは、去れ!」が流行らないといけませんね…
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント