FC2ブログ
2013/03/14

ストアエディター 追加画像でPNG形式画像の利用が可能に…!?

お疲れ様です。
昨日3月13日に、ストアエディターの追加画像とストアニュースレターにて
PNG形式の画像が利用可能とのリリースが行われました!

…が!同日中に不具合が発覚し、延期となってしまいました…
まぁ、システムに不具合はつきもの、
再リリースが待ち遠しいですね!


さて、出店されている方の中には
「PNG(ちなみに読み方はピングです。)形式とはなんぞや…」という方
「GIF形式、JPEG形式、PNG形式どのように使い分けたらいいの?」という方
もいらっしゃるのではないかと思います。


改修により
GIF形式、JPEG形式、PNG形式
と、3つの形式画像が利用可能になるわけですが
それぞれ特徴や得意な事が異なります。

詳しい説明や解説は、もっと詳しくご説明されている
WEBサイト様もたくさんありますので、



ここでは
非常にざっくりとご説明してしまうと

イラストやテキスト中心の画像は
GIF形式やPNG形式

写真など中心の場合、
またはとにかく軽くしたい場合は
JPEG形式というような


使い分けができます。


「特に画像に文字を入れたけど、なんだか濁って表示されてしまい、文字が読みにくい…」
という場合は、JPEG形式ではなく、GIF形式やPNG形式のほうが綺麗に表示されます。



一例として写真+コピーといった画像では
JPEG形式よりもコピー(文字)のフチを綺麗に表示させることもできます。

png8t.png
PNG-8(181k)

jpegt.jpg

JPEG(40k)

白い文字をよーく見ると
JPEG形式は縁がぼやっとして見えますね。


ですが、その分ファイルサイズも大きくなってしまう場合もあり、
全ての画像をPNG形式にすれば良い!という訳ではなくこれまた難しいところです。


また、PNG形式は
複数の色を透明色に指定することができるので
1色しか透明色を指定できないGIF形式と比べて
エフェクトをかけたコピー(文字)などの編集を綺麗に行うことができます。




さて、どちらかというファイル形式にこだわるというよりも
重要なのは、画像ファイルの大きさ(容量)を意識することではないかと思います。


ファイルサイズが大きいとそれだけページの読み込み速度が遅くなります。

画質を良くすれば、見栄えも良くなりますが、それだけページの表示速度も遅くなります。
特にネットショップに関しては欲しい情報へすぐに辿りつけないとストレスがたまり
それだけ離脱率も高まります。

良い機会ですので
必要以上に重たい画像を使っていないか、
今一度意識をして、画質とファイル容量のバランスをうまくとり、
お客様にとってお買い物しやすいお店づくりをすることが大事ですね。

その方法として、ファイル形式の選択肢が増えたことはとても良いことと思います。


今後も更なるヤフーショッピングのシステム改善を期待します!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント