FC2ブログ
2012/12/18

「きょうつく、あすつく」の設定をできる限りしましょう

お疲れ様です。

ヤフーショッピングでは
「きょうつく、あすつく」の設定をしていることで
誘導経路が増えるなど、販売促進に有利な状況になる場合があります。


でも…設定の仕方がよくわからないし、
うちでは「きょうつく、あすつく」が無理なんじゃ…


そう思われて、今ひとつ踏み出せないストア様も多いのではないかと思います。

そこで、
念のため「きょうつく、あすつく」設定について
ポイントをおさらい。



★日本全国どこでも「きょうつく、あすつく」する必要は無い
ストアごとに、「きょうつく、あすつく」設定ができる地域を設定できます。
北海道から沖縄にあすつかせるのは無理です。
可能なエリアのみの「きょうつく、あすつく」設定が可能です。



★「きょうつく、あすつく」受付可能な時間を設定できる
○○時までのご注文で「きょうつく、あすつく」可能というように
対応可能な時間を指定することができます。



★すべての商品を「きょうつく、あすつく」させる必要はない
商品個別に「きょうつく、あすつく」が可能です。
在庫が潤沢で、すぐに発送が可能な商品のみ「きょうつく、あすつく」設定をする
ということができます。



実は今までの発送でも「きょうつく、あすつく」設定できたのでは?
という気付きになれば嬉しく思います。




しかし…何がなんでも「きょうつく、あすつく」ことが正義
という流れになってしまうのは考えものですね。


例えば、オーダーメイド商品や
注文を受けてから作る食品など
良い商品でありながら、どうしても時間がかかってしまう商品もあります。


「きょうつく、あすつく」設定ができないばかりに
これらの商品が不利になってしまうのは問題です。



「きょうつく、あすつく」を積極訴求するのであれば同時に

時間がかかっても手に入れたい!
行列のできる予約待ち商品も選びやすく
積極訴求できる
仕組みも欲しいところです。


以上です。
それでは失礼します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント