FC2ブログ
2010/02/05

楽天市場的とAmazon的 ネットショップ運営の違い

お疲れ様です。
秋山です。

楽天市場とAmazon
ヤフーショッピングに出店されているストア様の中には
どちらか、または両方に出店されているストア様もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回は両者の違い、特にお客様に対しての運営についてです。

もう誰もがご存知かもしれませんが
Amazonは行動履歴をみて
自動的に、関連する商品をおすすめしてくれます。

ちょっとでも、商品をクリックしたものなら
それに関するものがバーンとでてくるので
少し恐ろしいですね。


いらっしゃいませ~何をお探しですか~これはいかがですか~?
までをシステムでやってしまおうというのだから
なんだかやっぱり米国っぽいです。



対して楽天はレコメンド機能はあるものの
ユーザーニーズに合わせてページづくりをしたり
メルマガでお客様に直接商品を提案したりと
ヒューマンリソースに依存する部分がかなりあります。
これまたなんだか日本っぽく感じるのは私だけでしょうか??

ヤフーショッピングはもちろん楽天的ですね。


で、楽天、ヤフーの場合は
このヒューマンリソースが
肝なんじゃないかなぁと常々考えています。


めんどくさいこと。
細かいこと。
他の人がやらないこと。


これを徹底的につめていけるストアが
最終的には売れる
そんな気がしています。


もちろんこれは
価格もサービスも満点で甲乙つけがたい!
そんなときの話ですが、

いわゆるストアの付加価値というものは
一朝一夕で作れるものではないので
日頃から意識することはとても大事だと考えています。


以上
秋山でした!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント