FC2ブログ
2012/08/01

立ち止まるのは悪い選択ではない

お疲れ様です。

何かを長期に遂行する時に
「いったいどうしたらいいのかわからない!」

という場面に遭遇することがあります。

時に「やめてしまいたい」
そう思うこともあります。


そんな時、無理に前進するのではなく
「立ち止まる」ということも一つの選択肢です。

もちろん、ただ立ち止まるだけではなく
じっと耐え忍ぶことも必要ですので
ニュアンスとしては「忍耐」に近いかもしれません。


どうがんばっても自分にとって
状況の悪い時はやってきます。

しかし、時勢は常に変化を続けていますので
思わぬポイントで自分に流れが向いてくることもあります。

下手に動いてしまうと
自分に向いていた流れから更に遠ざかることもあり得るからです。


「もうやめようと思った」
最後の望みをかけてアルゴノーツをご利用頂いたストア様も
いらっしゃりますが
おかげ様でもう何年もご一緒にサポートさせていただいております。



もちろん、調子の良い時に、次の布石を打っておく
あるいはその準備をしていれば
どうしたらいいかわからないというこのリスクはかなり軽減させることができます。


再び歩みをはじめることが前提ですが
立ち止まることは悪い選択肢ではありません。


「どうしたらいいかわからない!」
アルゴノーツにご相談頂くというのも
一つの方法かもしれません。

ぜひ一度ご活用ください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント