FC2ブログ
2010/02/02

私は迷惑メールを送っているかもしれない ストアニュースレターの出し方

お疲れ様です。
アルゴノーツの秋山です。

東京は久しぶりの雪ですね。
雪の日の夜はしんっと静かになるので
また趣があっていいですね。

翌朝がまた大変そうですが(笑)


さてタイトルのお話です。
これは私が現役時代
ニュースレターを出していたときのエピソードです。


いつものように決まった時間に
ニュースレターを予約配信をしたのですが

ほどなく、
お客様から一通のお怒りのメールが届きました。


「こんな宣伝メールはいらないから!質問に答えて!」



なんだなんだと調べてみると
ニュースレター配信の数分前に

「○○の件で質問があります。お早めにご返信ください」

と同じお客様から
お問い合わせをいただいておりました。


予想外に早い返事が返ってきた!と思ったら
ニュースレターだったので
お客様もお怒りになったのだ思います。

その後内容を説明して、直ちに謝罪のご連絡をしたのですが
しかしなんと絶妙なタイミングでしょうか。



私としても
お客様に喜んで欲しい!と
激安商材をモリモリ詰め込んだ渾身の一通だったのですが、
いきなり怒られてしまいました(笑)


コミュニケーションってすごく難しくて
時と場合により、
自分の意図が伝わらないことが起きてしまうこともあります。
いくらお客様のためを思って
精神誠意がんばっても、伝わらないことだってあります。


ストアニュースレターの配信のたびに
誰かがニュースレターを解除してしまうのを完全に防ぐことは
ほぼ不可能なのです。


前述の例のように
いつもならなんてことないニュースレターでも
それが原因で解除になってしまうこともあります。




でも、送れば送るほど、
みんな解除していくのであれば何か原因があると考えるほうが良いでしょう。

内容に問題は無いか?
送るタイミングは適切か?
回数は適切か?


などもう一度見直す必要があるかもしれません。


それを意識した上でさらに
私がニュースレターを書くときは
読み手を意識し、どんな内容だったらうれしいか?
ということを常に考えていました。


ストアニュースレターは自分たちでお客様に
商品の魅力を提案できる強力なツールです。

上手に使って
売上アップや、リピーター獲得に役立てましょう!
もしお悩みがあればぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

以上
秋山でした!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント