FC2ブログ
2011/05/18

地震カミナリ火事オヤジ

お疲れ様です。
秋山です。

災害続きでイヤになりますね…
今日は東日本で雷雨

地震もイヤですが雷もイヤです。

いや、取られるヘソは無いんですが、
落雷でパソコンが壊れることが何よりも恐ろしいです。

私どもの仕事はパソコンがあれば
どこでもできますが、
逆にパソコンが無いと何もできなくなってしまいます。

そのため、落雷をはじめ
各災害に備えて、
・データのバックアップ体制
・雷ガードやUPSなどハードウェアの整備
・パソコンなど予備機の用意
・ネットワークの副回線
などなど
可能なかぎりバックアップできる体制をとっております。

ですが、
落雷というものは非常に厄介で
直撃雷や誘導雷など落雷にもいろいろな種類があります。

●直撃雷とは直接自分のいる建物に雷が落ちること
●誘導雷とは自分の建物ではないが近くに落雷し電線などを通じて
機器にダメージを与えるもののようで

多くの雷ガード製品は後者誘導雷を防ぐものです。

直撃雷の威力はとてつもないパワーなので
防ぐことができないようです。

いくら雷ガードを付けていても絶対大丈夫ということはないのです。


なぜ、ここまで雷を恐れるかというと
実体験があるからです。

といってもすぐ近くに住む友人の家が被害にあったのですが
直撃した時に私も近くにいました。

ゴロゴロピシャーンなんて優しい音ではありません。
空が張り裂けるような轟音が響きます。

どうやらアンテナに落ちたようで
アンテナの一部が吹き飛んでいました。

もちろん家中の家電が使い物にならなくなりました。


こんな経験をしてしまうと
雷がどうしようもなく恐ろしい物に感じてしまいます。



最大の対処法はコンセントを抜くことです。
あと、テレビであればアンテナ線も抜いておくと良いと思います。


いくらバックアップがあるからとは言え
何も被害が無いことが一番です。

大切なクライアント様のデータも預かっています。
非常時の備えに関しては、
とことん臆病になって対策したいと考えています。


以上
秋山でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント