FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/18

流行りを追うか本質を極めるか

お疲れ様です。
秋山です。


先日、WEB関連の友人との話題。

特にWEB関連は
ビジネスモデルの周期が短くなっていて
ひとつの商売がなかなか続かない。

なんてことが話題になりました。


たしかにそう、
WEB関連は顕著ですが
現れては消えの繰り返し、
まだまだ可能性がある分、
生き残りの競争も激しいです。

大きく成長する企業はもちろんありますが
その陰影に数えきれないほど散っていく
あるいは散らずとも業態転換していく企業もあります。


ただ、WEB関連に限らず
今日の商品のライフサイクルにもそれが言える
と感じています。


ヒット商品も長続きしなくなった

一昔前の流れはヒット商品が売れている間に
次の商品をみつけ、どんどん積み重ねるように
売上を伸ばしていく。


でも今は売れる期間が短いから
次へつなげる間もなく売れなくなってしまうので
積み重ねていくことが非常に難しくなっています。


よくも悪くも
だれでも簡単に、一番安い物を探すことが
できるようになった反面

価格競争は激化し、
値段は下がる一方

結果利益は薄く


なんでもすぐに手に入るようになったがために
飽きられるのも早くなり
商品のライフサイクルも短くなる


なかなか厳しいものです。



となると、ヒット商品に頼らず売れる
やはりロングテールを重視したお店が生きる

時間はかかるかもしれませんが
コツコツやることが大事だと感じます。


以上
秋山でした。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。