FC2ブログ
2010/01/07

新年会

今更?ですが新年会の話題です。

正月に地元へ帰り新年会に参加したのですが
そこで学生時代の恩師にお会いしました。

その先生は、部活動の顧問をしてくれていて
レッスン中にうまく弾けないと
(とある弦楽器の重奏をやっていました)
キッツイことをガンガン言ってくれる先生だったので
多くの人から敬遠されていました。

かくいう私も
「キッツイこと言う人だなぁ・・・しくしく」
と密かに泣かされていました。(笑)

あるフレーズが弾けないと
できるまで徹底的にやる。

顔色一つ変えずに
何度も「やりなおし」
なんて言われるので
頭にきたことも・・・。


ですが、今となってみると
その数学の先生から学んだことは
プランニングや問題解決のために
理論立てて思考するときの基礎となっています。


自分にとって嫌なことやキツイことを言ってくれる人ほど
実はとてもありがたい存在だったりするんですよね。


これはコンサルタントをさせていただく上でも
同じことを考えています。

クライアント様のご機嫌をとって
都合のイイコトばかり言っているほうが
お互い気分が良かったりするのですが、
それではあまり良い結果は出せません。

クライアント様にとって一番良い選択をしていただくために
少々キツイことも、嫌がられてしまうかもしれないことも
言わなくてはいけない場合もあると考えています。

もちろん、それができるのは
信頼関係があってのもの。

これからも最適な提案をできるように
がんばっていきますよ~!!

秋山でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント