FC2ブログ
2010/09/28

餅は餅屋に

お疲れ様です。
秋山です。

車乗りなら誰でも一度はやってしまう?
バンパーの擦り傷

ショックですよね…
人間だって何かにぶつかることはあるのに
あんなデカイもの無傷で動かしているほうが凄いですよね
なんて自分を慰めたりしますが、
やっぱりショックです。

傷を直そうと、板金屋さんに持って行くと
3万~4万円はかかってしまい
決して安いとは言えません。


んで、カー用品に行くと
あるある、簡単修理グッズ

何なに、数百円のスプレーを塗るだけで
簡単修復!?

おおっコレだ!!
と手を出してみた人も少なくないはず

ですが、実際に自分でやってみると
色ムラは出る、光沢は出ない、
踏んだり蹴ったり…なんてことも…

かくいう私もその一人、
さんざんひどい状態にして
板金屋さんに泣きついたこともあります(笑)



餅は餅屋にと言われるように
そもそもプロとDIYでは環境が違うのです。

DIYでやろうとしても
スプレー缶一つではとても綺麗な仕上がりにはならず、
サンドペーパーをはじめ
下地塗りやボカシ剤、クリア、コンパウンドなど
もろもろグッズが必要で
一気に揃えると結構な費用に

それに加えプロの板金屋さんは
塗料の出方を調整できる機械や
磨くために機材などなどそりゃ一般家庭には無いものが揃っています。


自分でやればそれだけ時間もかかります。
しかもうまくいくとは限らない。
失敗すればその時間が無駄になってしまいます。


あれこれ、3万から4万かかるとしても
納得の金額…いや、もっともらわないとぐらいかもしれません。


よっぽど時間があって
何度でも失敗してよい状況でない限り
やはり、プロに任せたほうが賢明です。


そういえば私もプロ
パソコンありきの商売なので
型落ちのPCを使うわけにもいかず、
バックアップできる環境を整えるための投資もしています。

もちろん、専用のソフトウェアも用意したり
効率化のためにデザイン素材を購入したり、
パソコン一つでなんでもできますが、
よく考えると何でもできるようにするためには
やはり投資が必要だということに気が付きます。


なんだかんだで
餅は餅屋に

出来る限りクライアント様には
プロならできる技術的なことはお任せいただき
クライアント様にしかできないことに
力を入れてくださいとお願いしています。


ぜひともうまくご利用ください!


以上
秋山でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント