FC2ブログ
2010/09/23

同じ土俵に上がるには同じ力が必要

お疲れ様です。
秋山です。

日中間の緊張が高まっています。

ここのところ
アジア諸国の台頭と
日本の国力低下が顕著になってきている気がします。

どこにいっても同じですが、
交渉テーブルにつくためには
どちらもほぼ同じ力を持っていなくてはなりません。

力の差があれば、
交渉の前に力でねじ伏せられてしまいます。


交渉のテーブルがあってこそ
初めてのるかそるかの選択ができるわけです。



ネットショップでも同じ
競合店に勝つためには
それなりの武器を用意しなくてはなりません。

それは
商品力だったり
情報だったり
戦術だったり
場合によっては努力かもしれません。


競合店と同等のものを用意できて
初めて勝負ができるようになるのです。

ただ漠然と売ることだけではなく
競合店と同等の力を持つ武器は何か
きちんと把握し、強化していく必要があります。


今後、
日本をどのような方向に持っていくのか明確なビジョンを示し
国民を奮起させてくれるリーダーの出現を願うとともに

願うだけではなく、我が身を振り返り、
コンサルタントとして
クライアント様にそれができているか
もう一度改めなくてはいけないなぁと思いました。

以上
秋山でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント