FC2ブログ
2010/08/06

アルゴノーツの営業方針

お疲れ様です。
秋山です。


おかげさまで
多くのご依頼を頂いておりまして
嬉しい悲鳴の連続です
(他に話題がないんか笑)

コンサルタントでもありますが、
デザインもコーディングもやっております。
あと、営業マンも

昔とった杵柄というか
押し売りは嫌いですが、人と話すのは大好きなので
飛び込み営業もあまり抵抗無く出来てしまうのが強みです。

人情型?営業マンなもので
クライアント様からはネット系の人っぽくないね
と言っていただいています。


今の心に決めて行っているポリシーは
お客様にできるだけ迷惑をおかけしないこと。


例えば、電話営業は一切しません。
電話は、相手をとっ捕まえれば
自分の言いたいことはガンガン言えますが
捕まったほうは、自分の時間をとられて何もできません。

時は金なりと言われているように
またたく間にトレンドが変わりテクノロジーが進化する
我々ネット業界の人間にとって
一分一秒も無駄にはできません。

自分もネットショップをやっていた経験から
有用な話だとしても、うざいものはうざいです。


ですので、私はメールでのみのご案内にしています。
あと、基本的にご案内のメールは一回のみ
レスポンスが無ければその後メールをすることはありません。


それでも受け手にとっては
いわゆる迷惑メールと大差ありません。



それを承知の上で
できるだけ、読んでくれた方にとって
有益になる内容をお届けしているようにしています。

読んでももらえなくても仕方ない
それでも読んでくれた人にとって何かプラスになるような
内容にするよう心がけています。

できるだけ真摯に誠実にお客様のためを心がけているせいか
おかげさまで
結構ご返信いただけることが多いです。

中には
「てめーざけんなド畜生」
とお叱りのお言葉を頂くこともありますが(ホントすみません…)

ほとんど、
アルゴノーツのサービスに興味を持っていただき
そのままクライアント様に
というパターンが多いです。
中には何ヶ月も前に送ったメールを読んでくださって
お返事をくださる方もいらっしゃります。
本当に嬉しいです。

誠実な心ってメールでも感じとってもらえるんです。
それをひしひしと感じました。



ですがここのところ
さすがに私も営業まで手が回らず、
ちょっと困った状態です。


今私が行っていることを
バラして、そのフローに無駄が無いか
改めて最適化する必要がありますね


クライアント様にもよくお話していますが
改善改良は果てがなく
常に続けていかなくてなりません。

それをどこまでできるかで品質が変わります。

元人情型営業マンとしても
もっと多くの方に喜んでいただけるよう
引き続きがんばっていきます!


以上
秋山でした!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント