FC2ブログ
2010/06/18

人の振り見て我が振り直せ

お疲れ様です。
秋山です。

上を目指すために
自己否定は欠かせません。

例えばネットショップであれば
極めて客観的に
はじめてきたお客様になりきって
ストアを見回してみる必要があります。

この商品はこのカテゴリーのこの下の階層にあって

なんてことは、作った本人なら
当然知っていることですが、

初めて来た人にそれが伝わっているでしょうか?

ひょっとしたら、その商品を販売していることも
気がついてくれていないかもしれません。



とはいうものの、
答えを知っているのに知らない振りするのはナカナカ難しいもの

であれば、
他の競合サイトさんを参考に
いろいろと見てみるといいですね。


競合サイトさんを見るときは
かならず、テーマをもって見た方が良いです。

今日はこれを買いにきた
それを探すためには・・・
というシュミレーションをするのです。

すぐにその商品に辿りつければ
その競合ストアはうまく導線を作れているということになります。
であれば、どうしてなのか理由を探しだすことで
自分のストアでも応用できます。


ネットショップに限らず、
どのWEBサイトも同じですね。

私もいろいろなコンサルさんやサポート会社のページを拝見しておりますが
おお、この表現わかりやすい!
と応用させてもらったり、
なんか、具体的な内容が書いていないんだよなぁと思ったら
すぐに自分に跳ね返して、ページ内で同じことをやっていないか確認をします。

一度やったらおしまいではなく
繰り返し続けていくことが大事です。


以上
秋山でした。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント