FC2ブログ
2010/06/11

キレイなお人は好きですか?

お疲れ様です。
秋山です。

表題の件、
なんだかんだいって嫌いな人はいないと思います(笑)

ほとんどの場合
キレイな人といるほうがうれしくなりますし、
カッコイイ人の言う事は不思議と信じてしまいがちです。


残念ながら、
ネットショップのストアデザインも
同じで売れるデザインとそうでないデザインがあります。



ここのところ何件か、ストアリニューアルのお話をいただき
デザインも担当させていただいたのですが、
ビフォーアフターではっきりと売れ方が変わったので
やっぱりそうなんだなぁとしみじみ感じています。


ストアデザインは一種の信用のようなもの
やはりある程度のレベルにしておかないと、
信用してもらえないのが現実。

ただ、
ここで言うデザインは見た目のキレイさだけよりも
ユーザビリティーのほうが重要と考えています。

売れるデザインと言っても
芸術家をうならせるような
美しいデザインにする必要はありません。


どちらかと言うと
雰囲気イケメン?を目指すことをおすすめしています。

失礼ながら、それほどカッコよくは無いけど
なんだかモテる人、いますよね


殆どの場合、
見た目に気遣っていることはもちろんですが
気遣い気配りができる人が多いです。

見た目、最低限清潔感は必要です。
しゃっきりした服装で、身だしなみは整える
これは当たりまえです。

ネットショップに置き換えると
更新性、サイトの情報は鮮度が保たれていますか?
更新情報が古いままではありませんか?

人に例えるとずっと同じ服を着ているようなものです。


もう一つは気遣い、気配り。
ストアのレイアウトは自信作!
と思ってみても
初めてきた人にとって、クリックしたくならないようなつくりでは
気遣いができているとは言えません。

相手のニーズを察して、
このバナーをここに置いたらクリックしてくれるかな?
ということを常に考えていくことが大事です。


誰もが最初から気遣いのできるわけではありません。
繰り返し、注意することで磨くことができます。

幸い、ヤフーショッピングはアクセス解析が
充実しているので、
レスポンスを見ながら、アレコレ変えてみることで
精度を高めることできます。

私でもかまいませんし、周りの人に
そのレイアウトで気遣いができているか、見てもらうことも大事です。



もちろん!お任せいただければ
売れるデザインを作らせていただくことも可能
です

ぜひご利用ください!

以上
秋山でした!

それではよい週末を
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント