FC2ブログ
2010/06/03

淘日本 タオジャパン ヤフーショッピング出店ストアの売上アップ方法!

お疲れ様です。
秋山です。

ヤフーショッピングの中国販売
淘日本 タオジャパン
http://www.taojapan.com

が6月からスタートしましたね!
ヤフーショッピング出店ストア側としても
自ストアの商品が中国からも注文が来ると思うと
とても気になる話題です。

淘日本 タオジャパンのしばらくご機嫌を伺っていたのですが、
ある程度、攻略法がつかめました。

毎度恒例で申し訳ありませんが
詳しい内容はクライアント様に直接お知らせする予定なのですが、

ポイントの一つはやはり商品データ

…まぁ、APIで商品データが中国側に表示されているので
当たり前といえば当たり前ですが(笑)
問題は、今で以上に登録の仕方に注意しなくてはなりません。

この登録の仕方で売上が左右されると考えています。
逆に、今後これがうまく対応できれば
日本でももっと売上を伸ばすことができるはずです。


ポイントは商品データです。
このチャンスをうまくつかみたいですね!


さて
淘日本 タオジャパンと同時にオープンした
Yahoo!チャイナモール
http://chinamall.yahoo.co.jp/
こちらは中国のものが日本でも買えるサービス
一般消費者としては
こちらも気になるサービスですね。

7日と8日にポイント10倍キャンペーンが開催されるとのこと
この機会に一度利用してみるのも良いかもしれません。

Yahoo!Japanプレスリリース
http://pr.yahoo.co.jp/release/2010/0601a.html


これらの画期的なサービスが一般化すれば
真の意味で物流のグローバル化が加速します。

少し前まで、海外商品を入手するためには
B(海外)toB(日本)toC(日本の消費者)が基本だったのが
これが一般化すれば、B(海外)toC(日本の消費者)という流れに変わります。

となると、現在海外のものを仕入れて日本で売る
というビジネスモデルが大きく変わる可能性があります。

例えば既に行っている方も多いかと思いますが、
日本の個人レベルでも海外から直輸入しネット通販で販売するというスタイルもあります。
そのビジネススタイルも運営が厳しくなる可能性もあります。


ただ、需要がまったく無くなるわけではありません、
商売には信用がつきものです。


必ずしも激安店だけが売れるわけではなく、
きちんとした対応ができるお店
安心できるお店、お客様とつながっているお店は
安定して売上を伸ばすことができます。


グローバル化が加速し、変化に対応できるよう
ネットショップも生き残りを賭けて
今以上に人と人がつながるお店作りに力を入れなくてはいけないのかもしれません。


以上
秋山でした。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント