2012/09/18

今やらねばいつやる!!

お疲れ様です。

まだまだ暑い日が続きますが
気がつけば9月も折り返し地点を過ぎ
年末に向けて着実に時は流れていることを実感しました。


おかげ様で多くのストア様からお問い合わせを頂いておりまして
少しでも多くのストア様のお役に立てればと日々奮闘しております。

ここのところ特に
ご契約中のクライアント様からご紹介頂き
お問い合わせを頂くことも多くなり、
誠に嬉しい限りでございます。


ご紹介頂いたクライアント様のお気持ちにお応えすべく
精神誠意お役に立てればと更に気を引き締めなくては!とやはり自らを奮い立たせております。
もちろん、ご紹介頂いたクライアント様には
感謝の気持ちを込め、更に売上が伸びるよう様々な対策やご提案で
お役に立てればと思います。


さて、一年で最も売上が伸びる時期は
やはり12月、そう年末です。

年末に売上を伸ばすためには
今からしっかりと動くことがとても重要です。

この時期
高い意識をお持ちのストア様から
多くのお問い合わせを頂くことも
やはり今が重要な時期とお考えであるからだと考えております。


今やらねばいつやる!?
某予備校のようなフレーズですが
年末を乗り切るためにも
今のうちから基礎づくりができればと思います


それでは引き続き頑張って行きましょう!


スポンサーサイト
2012/09/05

これは改悪では・・・

本日、ヤフーショッピングに出店しているストアのページのヘッダー上に
「ヤフーショッピング内検索」という項目が追加しました。

どれを指しているかストアのページを見れば一目瞭然だと思います。
なんといっても一番目立つヘッダーにでかでかと追加されたのですから。

さて、正直なところ…
これは改悪では無いか…と感じています。


この手法、楽天市場ではずっと昔から採用されています。
確かに楽天市場の良い施策はどんどん真似したほうが良いのですが
これって良い施策でしょうか?

まず、メリットを考えてみると
ユーザーにとって、開いてみた商品がニーズにマッチしなかった場合
ヘッダーの検索窓で検索すれば、別の商品を探すことができます。

もちろん、今までもストア内検索を使えば
別の商品を探すことはできましたが
あくまでもストア内ですので、そのストアで販売している商品しか表示されませんので
ユーザー目線でみるとヤフーショッピングショッピング内検索をしたほうが
より多くの商品を探すことができます。


願わくば、探せる商品が増えたことで、購買率が上がり
ヤフーショッピングを利用してくれる人が更に増え
その結果色々なストアの注文も増えるという流れになれば
出店ストア様にとってもメリットがあるかもしれませんが


もし、こうならなかった場合、出店ストア様にとっては
デメリットの塊でしかありません。

まず上記の通り、ヤフーショッピング内検索を使われることで
せっかくストアに来てもらったのに
すぐに帰してしまう要素となってしまいます。

これにより直帰率が高くなる恐れがあります。

もうひとつは
デザイン面です。

せっかくシンプルなヘッダーだったのに
ストアのデザインイメージを損ねかねないバナーまでも表示されたり

ヘッダーに追加されたため、ストア独自のコンテンツが下に下ります。
つまり、ぱっとページを開いたときのファーストビューにて表示できる
ストアのコンテンツ量が減ったということです。

デザイン面ではもう一工夫欲しいところ、
楽天市場のデザインもにぎやかなバナーが表示されていますが
それでもまだ統一感があり、うまくまとめています。


ユーザーにとってのデメリットは
選べる商品が増えることで、逆に選べなくなってしまい
結果として購入に至らないということも考えられます。

実は選べる商品が限られていたほうが
購入しやすいという場合もあるのです。


この施策は、とりあえずやった。
仕事のために仕事をした感があり、
残念ながら賛同しかねる内容と感じています。

せめてフッターなら、仮にもう少し大きなスペースを使われたとしても
あまり悪影響は無いと考えています。


何はともあれ、
ヘッダーにヤフーショッピング内検索が表示されるのは
出店ストア様にとってはあまり好ましいことではないかもしれません。


アイディア次第では
このヤフーショッピング内検索を使っての
ストア外へ流出することは防げるかもしれません。

今後、もしお困りのストア様がいらっしゃりましたら
一度ご相談頂ければ幸いでございます。

この施策が良い方向へ進むことを祈ります。


それでは失礼します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。