2012/01/31

Akiko Tsuruga Polkadots & Moonbeams

お疲れ様です
秋山です。

久々のレコメンドミュージックです。

最近は忙しさのあまり
ヒーリング系の音楽ばかり聴いていますが(笑)


今回は素敵なオルガンの音色です。




すごくおしゃれな曲ですよね
このPolkadots & Moonbeamsは
JAZZスタンダードの名曲でいろんな方の演奏が楽しめるのですが、
どちらかというとしっとりとした解釈が多い曲かもしれません。
(お酒がすすむ感じ)

対して敦賀さんの演奏は
リズムがわかりやすくどなたにも聴きやすい演奏なんじゃないかなぁと思います。
(こっちはご飯がすすむ感じ)

ああブルーノートに行きたい…


以上
秋山でした。
スポンサーサイト
2012/01/07

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。
アルゴノーツの秋山です。

今年も宜しくお願い申し上げます。


2012年は大きな転換年となり
今年の動き次第で
今後5年10年の流れが見えてくると考えております。

世界的に見れば
先進国の経済低迷
中東イスラム諸国の民主化の流れ

日本だけで見ても
円高
震災の傷跡は癒えたというのは難しい状態にあり

まだまだ混沌とした状態が続いています。



新しい年のはじめだから
転換期の真っ只中だからこそ

もう一度「当たり前」を見直す必要があると考えております。
なぜなら常識は時代と共に変化するからです。


常識は無駄を無くす、効率化を助けるものでもあります。
しかし逆に新たな発想を潰す原因にもなりかねません。


例えば、
寒い冬にわざわざ涼しくするための扇風機は売れない

というのが「当たり前」の発想かもしれませんが

エアコンと併用することにより
部屋を効率良く温めることができる。
節電効果がある

という訴求の仕方であれば、冬でも扇風機を売るチャンスは作れるかもしれません。


この「当たり前」は日常の業務にも言えます。
毎日やらなくてはいけないルーチンワークをもう一度見直すことで
無駄を省き、効率化を図ることができることもあります。


年中「当たり前」を疑うわけにはいきませんが
新しい年の始まりこそ、再スタートを切るチャンスです。


今のうちに体制を整えて
今年一年も勢いをつけて頑張りましょう。


以上
秋山でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。