2011/05/31

ネット社会のリテラシー

お疲れ様です。
秋山です。

なんだかどこぞの大学の講義にありそうなタイトルですが(笑)
インターネットは今までほぼ不可能であったコミュニケーションを
実現させています。
うまく使えば非常に有益なものですが、

使い方を誤ると一転、誰かを傷つけたり
自らもまた不幸になることもありえます。

便利な分、跳ね返ってくる不幸も容赦無いものになります。


ネットは顔が見えないから
匿名性が高いように思えますが、
そんなことはありません。

現実世界よりもパブリックな場所と捉えたほうが良いです。


現実でやってはいけないことは
当然ネットでもダメです。


それ以上にネットでは不特定多数に発信することが
多いので、現実以上に気を使い配慮する必要があります。


リテラシーが向上すれば
安心が増えてもっとECが発展すると考えています。

もちろんECがすべてではありませんが
多くの人がきちっとマナーを守り安心して、使えることで
より便利なものになれば良いと考えております。

ECの発展とともに
ネットリテラシーの向上にもお役に立ちたいなぁと
思っています。

以上
秋山でした。
スポンサーサイト
2011/05/28

パソコンは熱に弱い

お疲れ様です。
秋山です。

私の商売道具はパソコンです。
パソコンがあればどこでも仕事ができますが、
無いと何も出来ません…

私にとって非常に重要なツールなので
出来る限り自分でメンテナンスできるようにしています。

ちょこちょこトラブルを解決しているうちに
自作PCもできるようになりました。

自作といっても仕組みが分かってしまえば
組み上げはとても簡単で、
難しいのは相性や個体差だと思っています。

機械なのに相性問題で動かなくなるから
パソコンは難しくもあり、面白くもあります。

さて
自作パソコンの話題は置いておき、
これから夏に向けての悩みが熱です。

これから暑くなり
パソコンにとっても辛い環境になります。

加えて今年は特に節電が重要となるので
なかなか頭が痛いところです。


パソコンで発生する熱を有効活用できないかなぁと
モクモクと考えている

秋山でした。

2011/05/26

ヤフーショッピング SEO対策

お疲れ様です。
秋山です。

おかげ様でヤフーショッピングSEO対策が大好評です!
ありがとうございます。

うれしい悲鳴なのですが、
ヤフーショッピングのSEO対策はかなりハードな作業となり
定期のご提案にあわせて毎日フル回転で頑張っています。

アルゴノーツのヤフーショッピングSEO対策では
一件一件商品ごとに調査を行い、念入りに対策を行います。

これをやればすべてOKということはなく
商品ごとに最適化が必要なのです。


そして対策は念入りに行われます。
もちろんうまく行くように対策を施しますが
万が一ダウンしてしまう可能性もあります。

リスクを軽減させるためにも
一度に全て行わず、グループに分けて対策することが重要なのです。

もう一つ注意したいのが
検索ロジックの変更です。

ヤフーショッピングの検索エンジンは定期的に
変わります。
ある日突然ランクダウンしているということがあり得るのです。

いつ変更があったか、把握するためにも
検索順位チェックサービスなどを使い
定点観測が必要です。


もちろんアルゴノーツのクライアント様は
定期的に調査を行なっておりますので
検索ロジック変更にも柔軟に対応することが出来ます。


お値段だけでみると
決して安いとは思いませんが
お値段以上のサービスができるよう心がけています。


さて、引き続きがんばるぞと

以上
秋山でした。
2011/05/24

Coltrane - Say It (Over and over again)

お疲れ様です。
秋山です。

今週も頑張ってまいります!
というわけでレコメンドミュージック



ジョン・コルトレーンさんの名曲です。
泣けます。


高中正義さんのギターアレンジも良いです。


時代を感じる前フリもお楽しみください(笑)

以上
秋山でした。
2011/05/21

春を感じたひととき?

お疲れ様です。
秋山です。

5月なのに春というより
もう夏っぽい暑さの日もありますが…


先日とある公園の片隅で
モゾモゾ動くカタマリをみつけました。

なんだろうと近づいてみると
くるりと頭部がこちらを向き
きょろきょろしたまなざしで見つめてきました。


カラスの子供です。


なんだ怪我でもしてるのか?
と更に近づいてみると
頭上から「ギャーギャー」と
ブチ切れた鳴き声が聞こえてきました。


どうやら親御さんのようです。


ちょっと離れたところから様子をみていると
子供カラスはひょこひょこ散歩をしていたので
特に怪我などは無いようで一安心。

正直なところ、カラスは大きくで
おっかない鳥と私は思っていますが
子供カラスは目もキョロキョロしていて
かわいらしいです。

その後
近所の少年たちにカラスの子どもが発見されてしまいました。
止めるべきか…と悩んでいたら

更にもう一羽のカラスが
「ギャースギャース」と飛来してきました。


たぶんカラスのお父さんです。


近所の少年たちはそれはたまげて
「逃げろー」と散らばって行きました。


当の子供カラスは??と首をかしげつつ
ひょこひょこ散歩を続けています。


独り立ちの前の一家団欒のひととき
カラスの子育てをみてなんだか春を感じました。



カラスの子供も公園で遊ぶんだなぁ


以上
秋山でした。
2011/05/18

地震カミナリ火事オヤジ

お疲れ様です。
秋山です。

災害続きでイヤになりますね…
今日は東日本で雷雨

地震もイヤですが雷もイヤです。

いや、取られるヘソは無いんですが、
落雷でパソコンが壊れることが何よりも恐ろしいです。

私どもの仕事はパソコンがあれば
どこでもできますが、
逆にパソコンが無いと何もできなくなってしまいます。

そのため、落雷をはじめ
各災害に備えて、
・データのバックアップ体制
・雷ガードやUPSなどハードウェアの整備
・パソコンなど予備機の用意
・ネットワークの副回線
などなど
可能なかぎりバックアップできる体制をとっております。

ですが、
落雷というものは非常に厄介で
直撃雷や誘導雷など落雷にもいろいろな種類があります。

●直撃雷とは直接自分のいる建物に雷が落ちること
●誘導雷とは自分の建物ではないが近くに落雷し電線などを通じて
機器にダメージを与えるもののようで

多くの雷ガード製品は後者誘導雷を防ぐものです。

直撃雷の威力はとてつもないパワーなので
防ぐことができないようです。

いくら雷ガードを付けていても絶対大丈夫ということはないのです。


なぜ、ここまで雷を恐れるかというと
実体験があるからです。

といってもすぐ近くに住む友人の家が被害にあったのですが
直撃した時に私も近くにいました。

ゴロゴロピシャーンなんて優しい音ではありません。
空が張り裂けるような轟音が響きます。

どうやらアンテナに落ちたようで
アンテナの一部が吹き飛んでいました。

もちろん家中の家電が使い物にならなくなりました。


こんな経験をしてしまうと
雷がどうしようもなく恐ろしい物に感じてしまいます。



最大の対処法はコンセントを抜くことです。
あと、テレビであればアンテナ線も抜いておくと良いと思います。


いくらバックアップがあるからとは言え
何も被害が無いことが一番です。

大切なクライアント様のデータも預かっています。
非常時の備えに関しては、
とことん臆病になって対策したいと考えています。


以上
秋山でした。
2011/05/17

Lee Ritenour - Capetown

お疲れ様です。
秋山です。

休み明けってやっぱり忙しいですね
でも忙しいということのありがたみはよく知っていますので
がんばります(笑)

というわけでレコメンドミュージック
Lee Ritenour - Capetown




とても心地良いサウンドです。


以上
秋山でした。
2011/05/13

ハイスペックもノウハウのうち

お疲れ様です
秋山です。

常々思うことがですが
クライアント様とお話をしていて
改めて感じました。

こんなことを書くと
もっと他にもノウハウあるだろとツッコミを頂いてしまいそうですが(笑)
ストア構築など携わる人は特に
私はパソコンなど作業環境を出来る限り
ハイスペックのものを使ったほうがいいと考えております。


これは私の辛く厳しい?実体験から学んだことです(笑)
EC業界に入りたてペーペーの頃
職場で支給されたパソコンは
詳しくは覚えていないのですが、
セレロンシングルコアプロセッサのパソコンでした。
おまけに誰かの使い古しで
かーなりもっさりしたパソコンでした。

このパソコンでデータを見ようにも
ストア構築をしようにもとにかく時間がかかる

例えば、まとまった時間
一つの処理に30分かかるのならまだ時間の使い方も変わりますが

数秒から数分まってまた作業の繰り返しでは
ほとんど時間もうまくつかえません


パソコンあるんだからなんとかなるだろと言われそうですが
竹槍渡されて最前線で頑張れと言われているようなものです。


パソコンは確かに何かするためのツールですが
筆記用具やスポーツ用品などとは勝手が違います。

例えば、よく飛ぶバットや走りやすいシューズ
これらを使えば記録は伸びるかもしれませんが
使う人の努力によって成果は大きく変わります。

あくまでも人が何かするためのツールです。

対してパソコンは最終的には人ですが
処理をするのはパソコンです。

パソコンに処理を早くしろ
努力しろと言ってもスペック以上のことはできません。

パソコン次第で、簡単にできることと
そうでないことがあるというのも事実です。


(余談ですが、
楽器も良いもののほうが演奏しやすいです
しかも演奏しやすいからか
音がはっきりとわかるからか
上達が早くなると思います)



とは言うものの
ペーペーさんに最初から最強スペックを与えるのも
考えものです。

ある程度制限や困難があるほうが
工夫や新たな創造につながりやすくなります。


最初のうちはロースペックでも良いかもしれませんが
作業内容ややる気、そして売上に応じてパソコンもスペックアップできればベストです。


ぜひともご提案したい(異色な)ノウハウの一つでございます。


以上
秋山でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。