2010/04/29

我が身振り返れば

お疲れ様です。
秋山です。

私は牛丼が好きです(笑)
というか丼物は大抵好きです。



これはとある牛丼屋でのお話。

いつも行く牛丼屋さん
今日は入った途端なんだか騒がしい。

みると
4人席に無理やりどっかから持ってきた
イスを使って40~50代くらいのオジサマたちが
宴を楽しんでいました。

それがまたうるさくてうるさくて・・・
居酒屋なら、それが普通ですが、
牛丼屋で騒がしいなんてほとんど体験したことないので
奇妙な感じでした。

嫌でも聞こえてくる会話。

「最近の若いヤツはマナーがなってない!
挨拶もろくにできない!」

なんて話題に花を咲かせている模様。

うーん確かに話の内容はごもっともなのですが、
ご自分たちのマナーは?
と首をかしげてしまいます。


過去にマネージャーをやらせていただいていた経験から学んだのですが
結構、下の人間は上の人間をみているものです。
ちょっとした仕草や、上段でもちょっと変なことを言うだけ
で悪いように誤解されてしまうこともあります。
一度不信感をもってしまうと、意思の伝達も難しくなります。
言う事を聞いてくれなくなってしまうんですよね。


意外と自分が変れれば
周りも変わることがあります。

これは上下関係に限らず、
どんな場合でも良好な人間関係を築くためには欠かせない要因だったりします。


今私は多くのクライアント様と一緒にお店作りをしています。
私が中途半端な気持ちで取り組んでしまうと、クライアント様のやる気も無くなってしまいます。
でも、私が全力で一緒にがんばりましょう!と気合をいれて頑張っていると
クライアント様も一生懸命頑張ってくれます。

売上アップにはがんばりも欠かせません。
だから私はいつも全力です。
空回りするぐらいがちょうどいいと思っています。

うっとおしいと思われてしまっているかもしれませんが…
それでも、一緒にがんばりましょう!


あと、ご案内なのですが明日から5月6日まで
アルゴノーツは休業させていただきます。
お問い合わせなど、休業明けにご連絡させていただきます!


以上
秋山でした!

スポンサーサイト
2010/04/28

ヤフーショッピングストアエディターの魅力

お疲れ様です。
秋山です。

ヤフーショッピングのストアエディターは
初心者でも扱えるよう、かなり独自のCMSで構築されています。

故に、
・使いにくい
・自由度に欠ける

などの不満もありますが、

その制限がメリットでもあると感じています。

天井が無ければ
いくらでも背の高い建物を作ることができます。

つまり、資本さえガンガン投入できれば一番背の高いものをつくれますし
そうでなければ、勝ち目がありません。

仮に、室内3mという制限があれば
最大でも3mの高さしか作れません。

仮にこれが収納棚だとすると
今度は限られた高さに
いかに効率良くものを収納出来るかが勝負になってきます。

こうなると資本をドカドカ投入する
圧倒的物量だけではなく
品質や効率化、アイディアなどでも勝負することができます。

とにかく大雑把にでっかいものを作るのではなく
細部にこだわり一つ一つをきっちりつくることで精度が高まり
品質も向上します。

もちろん、それには努力が欠かせませんが
制限があるからこそチャンスがあると考えています。

ストアの運営を一人で頑張られているオーナーの方も多いかと思います。
一日一日、少しづつでいいので何か一つ改善(行動)をしていければ
大きな舞台でも勝負できるようになります。

お困りのことがあればご相談ください。
がんばりましょう!

以上
秋山でした。
2010/04/27

今がチャンス!?

お疲れ様です。
秋山です。

今週中頃から連休が控えているので
なんだかもう仕事がいやっってなっているかたも
多いかもしれません(笑)

仮に自分はそうでなくても
周りや取引先がそうなってしまうと
ついつい自分もそうなりがちです。

ですが、ここのところお問い合わせが増えているのも事実
そんなときこそ、一歩先にいくチャンスだったりします。

今できることを最大限とりくみましょう!

追伸
GW中の営業についてのご案内を公開しています。
http://argonauts-web.com/news/2010GW.html

以上
秋山でした。
2010/04/24

盆暮れ正月GWは暗黒週間

お疲れ様です。
秋山です。

来週中頃から再来週にかけて大型連休が控えていますね。
ショッピング内を見ていても
連休中のご案内を出されているストア様も多くなりました。

何年かネットショップを経験されている方ならわかると思いますが
盆暮れ正月GWは暗黒週間
この期間は大体の場合、
多くの方は外出などされるのでアクセスがぐぐっと下がります。

こればっかりはもはやどうしようもないのですが、
だからといって何もしないワケにはいきません。

逆境を好転させるためには
通常と違った手法や
いつもと違うタイミングでアプローチをすることが必要
です。

そのためには、画面の向こうにお客様の動きを
想像する必要があります。

自分の行動参考にしながら,
対策を講じれば暗黒週間でも光が差し込んでくるチャンスはあるでしょう。

具体的な内容は
クライアント様に直接ご提案しております。

しっかり仕込みをして、
良い流れをつくりましょう!

以上、秋山でした!
2010/04/23

クレーマーの対応に困っています。

お疲れ様です。
秋山です。

たまに表題のようなご相談もいただくことがあります。
私はお客様(お買い物をしてくれた人)のクレームは
クレームと思わず、問題点を指摘してくれた。と思うようにしています。

つまり一部の場合を除けば
何かしら落ち度があるからこそ発生するので、
それを放っておけば、更なる問題を引き起こす可能性がありますし、
また、その問題点を指摘せず、
そのまま二度と利用してくれなくなった人もいたかもしれないからです。

クレームが発生するのはしょうがないこと
でも次は発生しないように、対策を講じる必要があります。
そういった意味では非常にありがたいものです。


ですが、まれに悪質な方もいます。
いわゆるゴネ得狙いでクレームをつけることを目的としている人です。

表題の困っている状況に陥ってしまう場合
最初の対応でうまくいかなくなる場合が多いです。


例えば、対応が面倒なので、過剰なモノやお金で解決しようとしませんでしたか?
一度甘い汁を吸わせてしまうとターゲットにされてしまい、
また何かしら理由をつけてクレームをつけられてしまうことがあります。

これは非常に問題で、
仮にその場で自分のストアで解決したとしても
甘い汁を吸ったお客様は、他のストアでも同じことをする可能性があります。
過剰な対応をしてしまうと、全体で悪い影響をおよぼすこともあります。

また、かまってほしいクレーマーの方もいます。
何かしら理由をつけて、アレコレ注文をつけてくるケース

最初は親切だと思って対応をしていても
繰り返し繰り返し、アレコレ言われ
しまいには営業にまで影響がでるようになることもあります。

サービスのしすぎが悪いとは言いませんが、
すべてのお客様に同じサービスを平等に提供するためには
特定の人に対する過剰なサービスは考えものです。
ある程度の線引きは大事です。

最後になりますが、
「お客様は神様」はまさにそのとおりです。
ですがこれは自分自身に戒めるものであり、
だからといってお金は払えば、お客様は何をしてもいいということではありません。

余計なトラブルを発生させないためにも
予め、どのようなケースならどこまで対応するかという
決まりを設けておき、
トラブルが発生した場合、誠心誠意対応しつつも、
毅然とした対応も必要です。

私も現役時代はよく悩んだものです(笑)


以上
秋山でした。
2010/04/22

よくばっちゃだめ!

お疲れ様です。
秋山です。

やたらと感情的な今回のタイトルですが(笑)


人は、選べるモノが多すぎるとかえって選べなくなるものです。
選ぶ時間=迷う時間が増えれば増えるほど購買意欲が失われていきます。

例えば、ニュースレターで
アレもコレもと手当たり次第紹介してはいませんか?

確かに、好きなの選んでねーというほうが
ずっと楽なのですが
そこに一手間入れてあげることで
売上がぐいっと変わることがあるのです。

ニュースレターに限らず
ストアの作り方も同じ。

加減と、受け手の気持ちになることが大事ですね。

以上
秋山でした。

ipodにあわせて映像が動く!?
気になる

2010/04/21

ヤフーショッピング検索順位チェックサービス 提供開始

お疲れ様です。
秋山です。

いきなりですが新サービスがスタートしました!


「ヤフーショッピング検索順位チェックサービス」

検索上位を目指すことが売上アップにつながることは周知の事実。
当然、どのストア様も様々な対策を施されています。

ですが、それがうまくいっているのか?
きちんと効果検証はできていますか?

なんとなくアクセスが増えたような・・・
統計情報をみれば変化に気付くかもしれませんが、
具体的に、何が何位に変わったのか把握しないことには
更に精度を高めることはできません。

また、このサービスをご利用いただければ
競合商品も
競合ストアもどんなストアか知ることができます。

更に、そのキーワードで上位を占めている商品の
平均単価や
100位以内に一番多くランクインしているストアの名前と
そのストアの商品が何個ランクインしているか
更には、平均価格まで知ることができます。

【レポートサンプル1】
sample01.gif
※アルゴマートは架空のストアです。

左から
■調査したいキーワード
■競合数(ヒット数)
■対象のストア(調査希望ストア様名)が100位以内に何件ランクインしているか
■前回調査したときは何件だったか
■上位100位の平均価格
■そのキーワードで一番多くランクインしているストア名
■そのストアのランクイン件数
■そのストアの平均価格

が一目瞭然!


【レポートサンプル2】

sample02.gif
※アルゴマートは架空のストアです。

左から
■商品名
■ストア名
■販売価格
■自ストアがランクインされていれば何位か表示
■そのストアが何件ランクインしているか表示

が一目瞭然!

これを見ながら何度も調整を繰り返すことで
検索上位を狙うことができます!


レポートも汎用性が高いエクセルデータでお渡しするので
好きなように加工ができます。


ご契約中の多くのクライアント様からも
絶大な評価をいただいておりますので
ぜひぜひご活用ください!

詳細はこちらです。
ヤフーショッピング検索順位チェックサービス

以上
秋山でした。
2010/04/17

地域の力×WEB研修ツアー その五

お疲れ様です。
秋山です。

え~今回は写真がメインです。

3日目朝
琵琶湖
10041701.jpg

10041702.jpg

ん~綺麗だ
泳げそうですね。

次は温泉に向かいます。

それでは
良い週末を~

以上
秋山でした。

2010/04/15

商品データ整備(検索対策)が一番大事!!

お疲れ様です。
秋山です。

私はいわゆる、検索上位を狙う施策のことを
商品データ整備(検索対策)と言っています。

これは非常に重要な項目で
ご依頼いただいているクライアント様には
できるだけデータ整備の代行作業も依頼していただくようお願いしています。

私が考える
商品データ整備(検索対策)というものは
ただ上位を目指すのではなく、売るための施策です。

そのためには、
検索エンジンに好かれやすい、商品データにすることはもちろん
お客様(人)にとっても、魅力的なもので無くてはなりません。


これは理系的な考えと、文系的な考えの両方が必要で
センスが求められます。


センスは磨くものなので、
なんども努力を重ねればどなたでもある程度センスアップすることは可能です。

ただ、できるだけ早く成果を出したい場合は
私にご依頼していただき、一通り終わった後、それを元に
いろいろと参考にしていただいたほうが良いです。

少なくとも、私には4~5年ほど、
ヤフーショッピングの検索ロジックを見てきた経験があります。
その間、大幅な変化(テコ入れ)があり、
常識とされていたことを覆されてしまうことも経験しています。

一番の肝だけあって
とても難しく、手間のかかる作業です。

ほんとはもっと頂かないと割があわないのですが
クライアント様のストアの売上を伸ばすことを
サービスの主たる目的としているので
サービス料もギリギリに設定しています。

ぜひ、ご利用いただければ幸いでございます。


以上
秋山でした。
2010/04/15

スピード×実行力=売上アップ

お疲れ様です。
秋山です。

私の心がけとして、
クライアント様や新規のクライアント様から
頂いたファーストメールには、
すぐに返信するように心がけています。

原則的に
早ければ5分以内、
遅くとも15分以内にはできるようにしています。

いつも早く返信をするようにしているので
コイツは暇なんじゃないか?と思われてしまっているかもしれませんが・・・(笑)

何よりも、その場でクライアント様が疑問に思ったことには
早くお答えしないと、クライアント様の作業が止まってしまいます。

おまけにWEBベースでのやりとりがメインなので
メールの量も結構なもの
その時にお返事をしないで後にまとめて・・・ではとても間に合いません。

私は机の前に向かって腕を組み
何か考えると言うことはしていません。

ほとんど作業をしながらです。
頂いたメールも一度、さっと内容を一読します。
すぐにお返事出来るものはその場でお返事を書きます。
そうでないものは、作業をしながら内容を考えます。

ある程度頭の中でまとめてしまったら
一気にタイピングします。

表題のことは
現役中に学んだことです。

立ち止まっていても何も進みません。
何か実のあることを必ずやる
やりながら考える。

スピードも大事です。
後でやるは、2度とできないと思い、
今やる癖をつけます。

ネットショップ、この業界は
移り変わりが激しいです。
すぐに対応できるスピードと実行力が力になります。

悩む前に一歩進むことがとても大事なんです。
その大切な一歩を
なるべく誤った方向に進まないようにお手伝いするのが
私の役割。
ぜひぜひご相談ください。

以上
秋山でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。